【サッカー人気2位】準備が功を奏した部分と修正されない穴 …

Dio-maga(ディオマガ)

【Dio-maga練習場フォト大賞】10位「夢を与えないとアカンねん」

今年もやります、Dio-magaの年末オフ企画!Dio-magaで毎日投稿した練習場フォトの中から、期間内で最もページビュー数が多かった写真を、20位から1位までランニング形式で毎日発表。写真部長として1年間練習場を撮り続けた嶋守生が、撮影時のエピソードなどを交えながらコメントします。年末には、写真部長自らが選ぶ超個人的な練習場フォト大賞や各賞も発表する予定です。

今年は集計期間が1年間になって対象写真も倍増!今年のモンテディオ山形を写真で振り返りましょう!!
【ランキングについて】
練習場フォト内の該当期間における純粋なページビュー数を集計しました。集計期間は2015年12月2日から2016年12月1日まで。発表は12月9日から12月30日まで、20位から順に毎日更新する予定です。
【練習場フォト大賞と各賞について】
ページビュー数や周囲の評価・流行などは全て度外視した、写真部長嶋守生個人が独断で選ぶ賞です。副賞はありませんが1年間の感謝の気持ちを込めて讃えます。ランキングの発表が終わったあとの年末に発表予定です。
———————-

■10位 「夢を与えないとアカンねん」 更新日 2016/7/1


練習後、TVインタビューに巻き込もうとする川西に向かって荒堀が叫ぶ。
荒堀は夢クラスで山形市立第八小学校に向かうことが決まっていて、取材対応は行われなかった。

【写真部長からのコメント】

毎年春から夏にかけて行われている夢クラス。第八小学校には渡辺広大選手と荒堀謙次選手が訪問していました。
ただ、この日は3日後にホーム山口戦を控えており、みっちりと紅白戦も行ってから選手たちがバタバタと各小学校に向かったため、そういった選手たちは取材対応がありませんでした。ホームゲーム開催に向けたTV取材には夢クラスがなく時間に余裕のある川西選手が応じましたが、忙しく帰ろうとする荒堀選手を捕まえたというわけです。

(残り 373文字/全文: 1181文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック