【サッカー人気4位】新著『フットボール風土記』が求められる…

Dio-maga(ディオマガ)

【ランダムフォーカス】スクール開校!~船山祐二さん

前回のランダムフォーカスでも少し触れましたが、3月4日の千葉vs山形の試合に、昨季を以って現役を引退した船山祐二さんが顔を見せました。実弟の船山貴之選手がJリーグ200試合出場を達成し、その花束贈呈役として登場したのです。

2011・2012の2シーズンを山形で過ごした船山さんは福岡に移籍。その後タイでのプレー経験を経て、東京Vを最後に現役を引退しました。そしてこの3月、地元である千葉県成田市で自身のサッカースクール「FUNAJUKU(フナジュク)」を立ち上げることになりました。

FUNAJUKUオフィシャルサイトはこちら
http://funajuku.net

「チラシ一枚作るのも、ホームページを開設するのも本当に大変でした」と、選手時代とは違う苦労を語り、サッカーで培った粘り強さ、根気強さがなかったら途中で投げ出していたかも、と笑っていました。それでも、少年団への挨拶回りや市営グラウンドの使用など、「地元の人たちが協力してくれたからこそなんとかここまでこぎつけられた」と、支えてくれる人たちに感謝していました。

FUNAJUKUは3月22日の無料体験イベントからいよいよ活動を開始。まずは基盤を作ることからですが、将来的には、自分がプレーしたチームがある場所にスクールを広げていくのが夢だそうです。

「山形校も開きたいと思っているんです」

きっといつの日か。楽しみに待っています!

……ちなみに、ゲームは千葉と山形のどちらを応援していたのですか?と尋ねると、しばし苦笑いして考えた後、「南を応援していました!」と、東京Vで一緒にプレーした南秀仁選手の名前を挙げました。船山さん曰く「めちゃめちゃ可愛がっていた!」という後輩は、この日1アシストを記録。しかし「もっと巧いし、もっと良さは出るはず」とハードルを上げていました。こちらも今後が大いに楽しみです。

文・写真:頼野亜唯子

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック