【サッカー人気1位】王道のCF、デンマークより来たる。浦和…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs東京V】プレビュー:今季初の連勝で勢いを!上位を伺う3位東京ヴェルディとの一戦。

■2017明治安田生命J2リーグ 第8節
4月15日(土)山形vs東京V(14:00KICK OFF/NDスタ)
—————
前節大分戦では、後半に苦しみながらも阪野の決勝ゴールで3-2と競り勝ち、ホーム今季初勝利を飾った。サッカーの積み重ねも、チーム内の雰囲気も一歩一歩進み続けているのは今年チームの強みだが、一番自信に繋がるのは勝利のみ。勝って結果を出すことでこそ、普段からの自分たちの取り組みに胸を張って、思い切ったプレーが出来る。ともすれば自分たちのサッカーに対して疑心暗鬼に陥りかねない微妙な時期に、ようやく掴み取れたのが前節の2勝目だった。

前半と後半で見違えるチームになってしまったのは反省点だが、木山監督はこれだという一つの理由はなかったという。試合の入り方、守備面での選手間のコンパクトさ、3バックにあったギャップ、攻撃時のミスやロスト。細かく挙げればキリがないのは確か。
選手個人や関わった選手複数同士で解決すべきディテールの問題が多く、総じて言えば「2-0になったら出て来ないチームはないし、ゲームの中で起こることに対して集中するしかない」という木山監督の見解に落ち着くのだろう。
今節も大分戦と同じ試合展開になるとは限らない。その中でどのような試合展開でも同じような心持ちで臨むことを大事にしたい。

(残り 2077文字/全文: 2640文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ