【サッカー人気1位】王道のCF、デンマークより来たる。浦和…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs群馬】木山隆之監督記者会見コメント「チームにとっては次に進むべき結果だったのではないかと思う」

■2017明治安田生命J2リーグ第18節
6月11日(日)山形 1-0 群馬(14:03KICK OFF/NDスタ/6,639人)
得点者:3′ 阪野豊史(山形)
—————
●木山隆之監督(山形)
「お疲れさまでした。選手たちには試合前に、今日は本当に、ある意味ターニングポイントになる試合だと。上に行くのか、それともまた下の集団に飲み込まれていくのか。そういう意味で、3つ勝った後に1つ分けて、今日取れるかどうかというのは非常に大事なことだったので、そういう意味では勝てたということは非常によかったです。前半のプレーに関していうと、非常にいいプレーも多くてチャンスも作れましたし、ただ相手に流れが行く時間帯でピンチもあって、少し難しさもありながら、それでも2点目3点目を決めなければいけない試合だったと思います。

(残り 998文字/全文: 1357文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ