【サッカー人気3位】【山雅探報】2021新春スペシャル:元…

Dio-maga(ディオマガ)

【トピックス】モンテから総勢120名が花笠まつりへ参加!

毎年8月5、6、7日に行われている山形花笠まつりに今年もモンテディオ山形が参加した。今年は試合日程との兼ね合いも良く、アウェイ群馬戦翌日の6日にパレード。選手29名全員と監督スタッフ、そしてクラブ職員とサポーター有志をあわせた約120名が1つのチームとなって山形市七日町通り約1.2キロをおよそ1時間ほどかけて練り歩き、山車の上から手を振り沿道の観客にうちわを配るなど、モンテディオ山形をアピールしながら夏の風物詩を楽しんだ。

クラブ総出のイベント参加で規模も大きく、日曜日で観客も多かったこともあって、モンテディオ山形に対するの反応も例年以上。クラブが用意したうちわも飛ぶようになくなっていった。
花笠まつり初参加という選手も多く、純粋にお祭りを楽しむ選手も多かった。「ヤッショ!マカショ!」という掛け声に合わせて声を出す選手や、サポーターの踊りに加わったり、休憩時間のコールに参加したりする選手などもいて、選手にとってもリフレッシュできる時間となったようだ。

参加後に木山隆之監督は「その土地を知ることも大事。みんなも楽しみにしてくれていただろうし、選手たちも僕も楽しんでいた。『頑張って』という声が多くて嬉しかった」と笑顔で話していた。
8月8日に行われる天童夏まつりの花笠パレードにも選手2名とサポーター有志が参加する予定となっている。

(文章・写真=嶋 守生)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック