【サッカー人気5位】サッカーに大切な「●●優位」 仙台戦2…

Dio-maga(ディオマガ)

木山隆之監督「自分たちでしっかり見つめてやっていくしかない」【試合翌日の選手コメント】

■2017明治安田生命J2リーグ第28節
8月16日(水)松本 3-2 山形(19:03KICK OFF/松本/12,146人)
得点者:25’高木利弥(山形)37’セルジーニョ(松本)53’中村駿(山形)63’高崎寛之(松本)67’山本大貴(松本)
———–
○木山隆之監督
Q:松本戦は最初バックラインを3枚にして、イーブンであれば4枚に変更するのは最初からプランにありましたか?
「そうですね。トレーニングのなかで選手たちに伝えてたので。もちろん、リードしてたらいい内容なんだろうし、逆に良くない内容でもリードすることもあるかもしれないけど、自分たちがある程度、勝負を懸けにいくのであれば4枚にしたほうがいいと思っていたので、それが同点なのか、負けてたらという区切りじゃなくて、勝ちにいくときに、拮抗してても負けてても、ズラしにいくときには4枚でということを言っていました。後半頭からいこうと思ったのは、1-0でリードしてたらそのまま慎重だったかもしれないですけど、そういう意味で変えました」

(残り 3075文字/全文: 3522文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック