【サッカー人気5位】4-3-3のトレンドにあえて逆行する川…

Dio-maga(ディオマガ)

【徳島vs山形】プレビュー:「あの試合」を過去のものとするために

■2017明治安田生命J2リーグ第30節
8月26日(土)徳島vs山形(19:00KICK OFF/鳴門大塚)
———–

群馬、金沢に連勝して始まった8月。6位に勝ち点1差の10位まで浮上したことで、プレーオフ圏内突入へ向け、勝ち点の近い相手との潰し合いに入っている。しかし、松本には2-3で逆転負け、前節・千葉戦も一時逆転を許し、アディショナルタイムに永藤歩之ゴールでようやくドローに持ち込んだ。この2試合で獲得した勝ち点は1。順位は13位に6位までの勝ち点差も4差に開き、挽回へ残り試合の重要性がじわじわ高まっている。

そうした状況で迎えるのがアウェイ・徳島戦。第20節の前回対戦では、11分にPKで先制を許すと前半だけで4失点。後半も開始10分までに2失点し、1-6と大敗を喫した。それまで9試合負けなしを続けながら一転して味わった大敗のダメージは大きく、モンテディオはその後、連敗を4まで伸ばすことになった。あれから2ヶ月、悔しさが鮮明なうちの再戦はウェルカムだ。その徳島も、絶好のチーム状態で待ち受けている。

(残り 2066文字/全文: 2527文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック