【サッカー人気2位】「クラブ寝耳に水」の意味がちょっと違っ…

Dio-maga(ディオマガ)

瀬沼優司「結果が出ないことでブレてしまうのな、それはチームとしての甘さ」【試合翌日の選手コメント】

■2017明治安田生命J2リーグ第36節
10月7日(土)東京V 3-1 山形(15:03KICK OFF/味スタ/5,355人)
得点者:37’アラン・ピニェイロ(東京V)43’オウンゴール(山形)53’ドウグラス・ヴィエイラ(東京V)63′ ドウグラス・ヴィエイラ(東京V)
———–

○瀬沼優司選手
「90分通して、いい形で攻めれてるときは攻めれてましたし、ボールも持てるときは持っていたので、ずっとここ最近の課題なんですけど結果に結びつけられないところがあるので、ボール葉持ててるし、いい形で攻めれてるけど点は取れてないので、そこかなと思います」

(残り 1758文字/全文: 2033文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック