【サッカー人気1位】オルンガを手放しで絶賛してはいけない。…

Dio-maga(ディオマガ)

茂木力也「しっかりクロスを上げて起点になるというプレーも必要」【試合翌日の選手コメント】

■2017明治安田生命J2リーグ第36節
10月7日(土)東京V 3-1 山形(15:03KICK OFF/味スタ/5,355人)
得点者:37’アラン・ピニェイロ(東京V)43’オウンゴール(山形)53’ドウグラス・ヴィエイラ(東京V)63′ ドウグラス・ヴィエイラ(東京V)
———–

○茂木力也選手
「前半、自分たちで相手陣内でボールを持つ時間が結構ありましたけど、最後のフィニッシュまでいくという形はほとんど、数回はありましたけどそんなになかったので、あそこでただボールを持つだけでは相手も怖くないかなと思いますし、あそこから相手の嫌なところを突いていく攻撃というのをもっと増やさないといけないと思います。バイタルに入ってシュートを打っていく…ミドルはありましたけど、中に入ってシュートというのは、優平くんのヤツとか数少なかったですし、そういうのを増やしていかないといけないと思います。僕自身もサイドの1対1でコーナーを取るぐらいはできましたけど、そこでしっかりクロスを上げて起点になるというプレーも必要だと思います。サイドバックをやるからにはサイドのそういうプレーもあると思いますし、しっかりクロスの精度というのを自分としても高めないといけないなと思いました」

(残り 1373文字/全文: 1906文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック