【サッカー人気3位】J2第13節栃木SC戦「ハイプレスを攻…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs愛媛】木山隆之監督記者会見コメント「ゲームを締められなかったので、そこだけが悔やまれるところ」

■2017明治安田生命J2リーグ第39節
10月29日(日)山形 2-2 愛媛(16:03KICK OFF/NDスタ/3,707人)
得点者:57′ 阪野豊史(山形)58′ 汰木康也(山形)61′ 近藤貴司(愛媛)90’+5 西田剛(愛媛)
———-
○木山隆之監督
「おつかれさまでした。ゲームとしては非常に良かったと思います。立ち上がりから理想通りのプレーができていたし、展開も我々の試合でしたし、しっかり得点も挙げられましたし、よかったです。ただゲームを締められなかったので、そこだけが悔やまれるところかなと。もちろん、ゲームなので、リードしていれば相手は押し込んで来るし、それに対してしっかりゲームをコントロールしながら追加点を狙っていく、そういう考えもある。逆に、締め切ってしのぎ切れれば素晴らしいゲームだし。そうじゃなければ残念だったということになる。結果を見ればそういうことですけれども、内容的には非常に、悪くなかったと思います。絞められなかったのが残念です。ただ雨の中、こんなにたくさんの人に来てもらって、なんとか勝って、勝つゲームを見せて帰ってもらいたかったので、そこには本当に申し訳ないなという気持ちと残念さがありますけど、しっかり、また次に向けてやっていきたいと思います」

(残り 1389文字/全文: 1930文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ