【サッカー人気4位】西野TD会見全文レポ「酒井宏樹補強の理…

Dio-maga(ディオマガ)

【ランダムフォーカス】一日一日、頑張っています!〜ク・ボンヒョク選手

先日のグルージャ盛岡とのトレーニングマッチでゴールをあげたク・ボンヒョク選手。今季ここまではなかなか公式戦に絡めておらず、気になっている人も多いと思います。最近のトレーニングではウィングバックにも挑戦しており「運動量は大丈夫だけど、初めてのポジションだから、まだ慣れていない」とは本人談。守備面に課題があることは自覚しており「そこが強くならないと(試合に出るのは)ちょっと厳しいと思っています」と言っていました。

その意味でも、6日から始まる天皇杯はチャンスと捉えているはず。昨年もこの時期に天皇杯の2試合(長崎戦、鹿島戦)に出場し、一定の手応えをつかんでいました。その直後、石﨑信弘監督率いるテゲバジャーロ宮崎へシーズン途中の期限付移籍。ただ、宮崎でも試合出場のチャンスはあまりなかったようです。それでも、「宮崎の練習も厳しくて、フィジカルもめっちゃやるから、そこは良くなった」と振り返ります。そして石﨑監督からは「この半年頑張ったから、もう一回(山形で)頑張れ」と激励してもらったそうです。

今年はチームの韓国人選手はボンヒョク選手一人となり、韓国語の通訳もいません。それでも、「一人だから、ちょっときついかもしれないけど、一日一日頑張っています」と笑顔で答える二十歳の顔は、去年より少し大人になっているようにも見えました。

「(天皇杯は)もし出るチャンスがあったら、自分が持っている技術を全部出して、いいプレー、いいパフォーマンスをしたいと思います」

全ての質問に、しっかり日本語で答えてくれたボンヒョク選手。ぜひチャンスをつかんで、この1年間の成長を見せて欲しいと思います!

文・写真:頼野亜唯子

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ