Dio-maga(ディオマガ)

茂木力也「ラインコントロールとカバーリングを意識していました」【山形vs柏】試合後の選手コメント

■第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦
7月11日(水)山形 2-1 柏(19:00KICK OFF/NDスタ/)
得点者:67′ 坂井達弥(山形)90′ クリスティアーノ(柏)90+4′ フェリペ アウベス(山形)
———–
○茂木力也選手
Q:今日は3バックの中央でプレーしました。
愛媛のときからずっとやっていたポジションだったので、ラインコントロールとカバーリングを意識していました。クサビが入ってくれば狙おうと思っていたんですが、あまり入って来なかったので、途中からはあまりそこは狙わずに、カバーとスライドとラインコントロールを意識していました。

(残り 920文字/全文: 1196文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ