【サッカー人気3位】橋岡大樹が練習参加 ユンカーが紅白戦で…

Dio-maga(ディオマガ)

西村竜馬「ハーフタイムに全員で話し合って、それで追いつくことができた」中山仁斗「なかなか結果がでなくてもどかしかったです。でもなんとか取れてよかった」【山形vs松本】試合後の選手コメント

■2018明治安田生命J2リーグ第35節
9月30日(日)山形 3-3 松本(14:06KICK OFF/NDスタ/6,694人)
得点者:13’高崎寛之(松本)26’飯田真輝(松本)57’栗山直樹(山形)60’小林成豪(山形)64’ゴールオウンゴール(松本)90+3’中山仁斗(山形)
———–
●西村竜馬選手
「前半は不甲斐ないというか、ディフェンスラインとして2失点していたので。後半はひっくり返せるようにと、ハーフタイムに全員で話し合って、それで追いつくことができたので。本当に勝てればよかったんですけど、次に繋がる勝点1ではあると思います」

(残り 1315文字/全文: 1589文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ