Dio-maga(ディオマガ)

【嶋コラム】仙台と当たる日

前々回の嶋コラムで、「お互いにベスト8を勝ち上がれば準決勝で当たることになる」と締めくくったところ、その通りの結果に。モンテディオ山形は天皇杯準々決勝で昨年のJ1王者川崎フロンターレを撃破し、ベガルタ仙台はジュビロ磐田にPK戦の末勝利。これで天皇杯準決勝は15年以来3年ぶりとなるみちのくダービーとなりました。

会場は準決勝がユアテックスタジアム仙台、決勝が埼玉スタジアムで決まっているのですが、皆さんもご存知の通り、ちょっとイレギュラーなのが試合日程。鹿島アントラーズのACL決勝戦と天皇杯準々決勝の結果次第で、①準決勝が12月16日、決勝が12月24日か、②準決勝が12月5日、決勝が12月9日というスケジュールになります。
鹿島がACLで優勝して天皇杯で準決勝に進出すれば②、どちらかで敗退すれば①ですね。

(残り 899文字/全文: 1253文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ