0‐7の処方箋(J論)

Dio-maga(ディオマガ)

【練習場フォト】18シーズンありがとう・背番号33 西村竜馬

西村竜馬
17年夏からの期限付き移籍を延長して臨んだ18年。リーグ開幕戦に出場したあと試合に絡む機会が少なく、次に先発したのは7月11日の天皇杯3回戦柏レイソル戦。3バックに入り積極的に攻撃参加するなど出れない間に取り組んでいた攻撃での新たな一面も出すようになった。
夏以降はコンディションも上がり、シーズン終盤戦の10月に熊本からポジションを奪いかけた時期もあったが、リーグ戦の出場は8試合に終わった。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ