監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

Dio-maga(ディオマガ)

【嶋コラム】「真面目で、熱い、おじいちゃん」エルシオフィジコはモンテディオを変えるか。

「『集中』『やり方』『勝つ気持ち』この3つは皆に求めている」というのがエルシオフィジコの信条で、100%だけでなく、密度も求めているようだ。

「おそらく、ものすごいキャンプになる」

今年のキックオフイベントでこう話したのは、今年3年目の指揮を執る木山隆之監督だ。目標のJ1昇格はおろか、プレーオフ進出もままならない不本意な成績に終わったこの2年間を反省し、今年はフィジカル面、特に走力アップの改善に着手。そのために木山監督直々の要望で、Jリーグでも厳しいと評判のエルシオフィジカルコーチを招聘し、チームフィジカルの大部分を彼に一任することになった。
冒頭の言葉は、そのエルシオフィジコのトレーニングの厳しさを表したものだ。

(残り 2181文字/全文: 2558文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック