「残留請負人」前讃岐監督・北野誠が語るJ2監督論。魔境を生き抜く極意とは?(J論)

Dio-maga(ディオマガ)

【鹿児島キャンプレポート】10日目:FCソウルと1-3。今のうちに叩かれておくことも必要。

鹿児島キャンプ10日目。3日前の清水戦から中2日でトレーニングゲームFCソウル戦を45分×2本行った。

御前崎キャンプから鹿児島キャンプまでで溜まった疲労は何度目かのピークを迎えているようで、短い時間ながらも個々のパフォーマンスも良かったとは言えない試合だった。
ただ、そういう時期に試合をしてでも得たい経験や出しておきたい課題はあり、代わって入った選手にとってはチャンスでもある。山形の長いキャンプで辛い時期を迎えるのは当たり前で、今が頑張りどころだろう。

(残り 2724文字/全文: 2951文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック