【サッカーパック人気3位】 泉澤仁は遠藤渓太と左ウイングの座を争う。伊藤槙人は、畠中とチアゴの「J…

Dio-maga(ディオマガ)

【練習試合レポート】屈辱をバネにできるか

19.3.19. Mon
山形県総合運動公園 第3運動広場・東 快晴
トレーニングゲーム vs 仙台大学(45分×2)
モンテディオ山形 2(1-0、1-3)3 仙台大学
試合詳細(山形公式)

Jリーグ開幕戦から公式戦とセットで行われているサブ組中心のトレーニングゲームは4試合目。リーグ戦で3連勝するなかでも多少の選手の入れ替えはあり、長いリーグ戦や天皇杯と平行となることを考えれば、トレーニングゲームに出場する選手にとっては、公式戦に向けて牙を研ぎ続けなければならない。練習グラウンドがこれまでのサブグラウンドから第3運動広場に映った仙台大学との試合では、多くの選手が90分プレーした。

(残り 1960文字/全文: 2244文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック