【サッカーパック人気1位】 ラスト5試合を残して、ついに首位に肉薄。それでもマリノスがやるべきこと…

Dio-maga(ディオマガ)

【新潟vs山形】木山隆之監督記者会見コメント「もうちょっと早めに判断してクローズしていればよかったかなと。ちょっと僕の判断が遅かったかなと思います」

■2019明治安田生命J2リーグ第9節
4月13日(土)新潟 2-2 山形(14:02KICK OFF/デンカS/15,186人)
得点者:41’大槻周平(山形)53’川口尚紀(新潟)59’大槻周平(山形)90’+2渡邊凌磨(新潟)
———–
●木山隆之監督
「お疲れさまでした。まず、我々のサポーター、ファンの方にお礼を言いたいと思います。1600人ほどですか、来て後押しをしてもらいました。試合に関しては、ある程度自分たちの時間をしっかり作りながらプレーできたのかなと。その中で、先にゲームを動かすこともできたので、しっかりゲームができていたと思います。後半立ち上がり、相手のポジションは変わっていないですが、少し内側に人を固められて、そこでボールを拾われることが増えたので、ちょっと難しいと思いながら。ただ、我々がボールを持った時に、逆にチャンスになることも多かったので、試合の戦況を見ていました。1−1になってからも慌ててはいなかったですし、2−1になったところまでは良かったのかなと。最後、ゲームをなんとかクローズしたかったですが、そこは新潟の個人のパワー、スタジアムの雰囲気も含めて、少し最後持って行かれてしまったかなと。ただ、選手たちはやるべきプレーをしっかりやったと思いますし、拮抗した試合の中で勝点1ですけれども、しっかり勝点を取ったことは評価したいと思います」

(残り 907文字/全文: 1496文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック