【サッカーパック人気5位】 【第36節・愛媛戦コメント】本間至恩選手、大武峻選手、堀米悠斗選手、早…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs金沢】木山隆之監督記者会見コメント「最後の局面のレベルを上げていく努力をしなければいけない」

■2019明治安田生命J2リーグ第15節
5月26日(日)山形 0-0 金沢(14:03KICK OFF/NDスタ/5,743人)
———–
○木山隆之監督
「お疲れさまでした。すごく暑い中での試合でしたけれども、お互いに粘り強さだとか、局面で負けないことだとかを大事にしているチームだと思うので、そういうせめぎ合いが多くあり、結果的には0−0という結果でした。前半はどっちのペースになるか拮抗した部分があったと思いますが、後半は我々の方がしっかり押し込んで、ボールを持って攻める時間が長かったような気はします。ちょっと仕留めきれなかったなという印象はありますけれども、金沢もさすがに球際のところとか、最後の局面のシュートを打たせてくれないところなどは本当に強い部分はあったので、またそういうのを打破していけるように、精進していきたいと思います」

(残り 1130文字/全文: 1503文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック