【サッカーパック人気1位】 多くのメディアの「松尾一主審が自分では決められない。 運営が決めると言…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs水戸】木山隆之監督記者会見コメント「今日は本当にいいプレーが多かったと思いますが、また次に向けてしっかり準備したい」

■2019明治安田生命J2リーグ第18節
6月15日(土)山形 1-0 水戸(19:03KICK OFF/NDスタ/6,887人)
得点者:66’阪野豊史(山形)
———–
○木山隆之監督
「お疲れさまでした。雨もすごく降っている悪天候の中、我々のサポーターの方々、6800人くらいですか、来ていただいたことにまずは感謝したいと思います。試合に関しては、お互いにポイントを積んできているチームですし、その要因としてはチームとしてしっかりハードワークして守備ができると。当然堅い試合になるとは予想ができました。ただ今日は我々のホームですので、その中で点を取って勝つためにどうプレーすべきかをしっかり1週間トレーニングしてきたつもりです。もちろん全てがうまくいったわけではないですが、プレーの中でやるべきことを出せていた場面も多かった。ただ水戸の方が上回る瞬間も当然あるわけで、その中でお互い拮抗した試合になったと思います。ただ、自分たちの有利なところにボールを運べた時にチャンスを作ること、しっかり相手コートに押し込んでいくことはある程度できた。最後、やっぱりビハインドになった水戸の方が少し出てきて、ボールを持たれるのはしょうがないかなという部分もある。今日はしっかり締めきれたのでそこに関してはよかったのではないかと。またしっかり積み重ねられるように頑張っていきたいと思います」

(残り 1783文字/全文: 2372文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック