【サッカーパック人気2位】 まさかのアクシデントもチームは乗り越えることしか考えない。「勝てていま…

Dio-maga(ディオマガ)

阪野豊史「振りを速くすることと、枠にしっかり飛ばすことだけを考えて打ちました」柳貴博「今日はアシストという形でチームの勝利に貢献できたのでよかった」【山形vs水戸】試合後の選手コメント

■2019明治安田生命J2リーグ第18節
6月15日(土)山形 1-0 水戸(19:03KICK OFF/NDスタ/6,887人)
得点者:66’阪野豊史(山形)
———–
○阪野豊史選手
「本当に厳しい試合になると思っていたので、こうやって勝利で終えることができてうれしいです」

Q:ジェフェルソン バイアーノ選手が入ってきて2トップになってからのプレーと役割について。
「1トップだと自分が前にいることが多いですけど、バイアーノが入ってきて2トップになった時は、どちらかと言ったら自分がフォワードとトップ下の間みたいな、ちょっと下がりながらのプレーになることが多いので、そこは変わったところだと思います。得点のシーンも前にバイアーノがいて、後ろのスペースにうまく入れたと思います」

(残り 1520文字/全文: 1858文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック