【サッカー人気2位】阿部勇樹がレッズでプレーし続ける意味、…

Dio-maga(ディオマガ)

野田裕喜「最後まで集中力を切らさずに、全員で声を掛け合ってできた」松本怜大「みんな高い集中力持って90分戦えた」南秀仁「相当デカい勝利。でも、まだ半分も終わってないので、ここからです」【山形vs水戸】試合後の選手コメント

■2019明治安田生命J2リーグ第18節
6月15日(土)山形 1-0 水戸(19:03KICK OFF/NDスタ/6,887人)
得点者:66’阪野豊史(山形)
———–
○野田裕喜選手
「前節のこともあったので、いつも以上にというか、最後まで集中力を切らさずに、全員で声を掛け合ってできたので、それはよかったと思います」

(残り 1129文字/全文: 1290文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック