都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

Dio-maga(ディオマガ)

【長崎vs山形】プレビュー:勝ったからこそ重要な長崎戦。切り替えも集中も続けたい。

■2019明治安田生命J2リーグ第19節
6月22日(土)長崎vs山形(18:00KICK OFF/トラスタ)
———–

「このまま追いつかれないで行ければベストですけど、そこまで上手くいくとは思っていない。浮き沈みは必ずあると思うので、いかに上位をキープできるか。そういう意味ですごく大事な試合になると思う」(栗山直樹)

モンテディオ山形は上位4連戦の最中。ただ、そのうちの首位を争う直接対決2試合が1勝1分で、相手を振り切ったことはひとつアドバンテージになった。しかし、下からの追撃が無くなったわけではない。気づけば、第4節でモンテディオに敗れて以降14試合負け無しの大宮が勝点差2の2位に浮上してきた。

(残り 2129文字/全文: 2435文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック