本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

Dio-maga(ディオマガ)

坂元達裕「攻撃ではまだまだ課題が残った」柳貴博「仕掛ける姿勢があったからこそPKに繋がったと思う」本田拓也「前半から仕掛けるシーンをもっと増やしていければ」【山形vs徳島】試合後の選手コメント

■2019明治安田生命J2リーグ第24節
7月27日(土)山形 3-1 徳島(19:03KICK OFF/NDスタ/6,026人)
得点者:19’岩尾憲(徳島)62’大槻周平(山形)72’大槻周平(山形)83’髙木彰人(山形)
———–
○坂元達裕選手
Q:試合を振り返って。
前半は攻撃の形が作れない中で、運良く退場者が出て、後半は一人少ない状況になりましたが、攻撃ではまだまだ課題が残ったと思います。

(残り 1662文字/全文: 1862文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック