都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

Dio-maga(ディオマガ)

【東京Vvs山形】プレビュー:ベクトルは上向き、目指すのはさらなる前進

■2019明治安田生命J2リーグ第28節
8月18日(日)東京Vvs山形(19:00KICK OFF/味スタ)
———–


後半戦に入り2度の連敗を喫していたモンテディオだが、前節・新潟戦の2-0の勝利は、ベクトルが上向きつつあることを示している。J1昇格にふさわしいチーム力を身につけるには、課題をクリアしながら一歩ずつ前進していくことでしかない。その一歩ずつの前進で、まずは前節までたどり着いた。ただし、10連勝でと独走状態に入っている柏や、前節まで10試合負けなしを続けてきた2位・京都を本気で追走するには、足踏みできる猶予はほとんどない。東京Vと対戦する今節の結果は大きい意味を持ちそうだ。

(残り 2332文字/全文: 2633文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック