プロ野球ファンがユニホームを来て野津田に大集合(J論)

Dio-maga(ディオマガ)

【東京Vvs山形】レポート:暑さと厚さを乗り越えながらも。

■2019明治安田生命J2リーグ第28節
8月18日(日)東京V 0-0 山形(19:03KICK OFF/味スタ/6,239人)
———–
お盆休み最終日となった18日は、キックオフ時刻で気温29.6℃、湿度69%。数字ではそこまで暑そうに感じないが、西日本に負けず劣らず蒸し暑い東京の夜に、無風の味の素スタジアムという会場が相まって、厳しい環境との戦う試合になった。

モンテディオ山形は前節と同じスターティングメンバー。U-17の国内合宿をキャンセルした半田陸も名を連ね、これで2試合連続の先発出場となった。
一方の東京ヴェルディは4-3-3で佐藤優平をアンカーに置きながらポゼッションしてくるスタイルでキックオフを迎えた。

(残り 2167文字/全文: 2480文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック