【サッカー人気3位】「年齢に関係なく誰よりも活躍したい。そ…

Dio-maga(ディオマガ)

中村駿「後半立ち上がり、相手が来るとわかっていた中で失点してしまったので、その流れを止めるにはゴールを取るしかないと思っていた」【柏vs山形】試合後の選手コメント

■2019明治安田生命J2リーグ第31節
9月7日(土)柏 3-4 山形(19:03KICK OFF/三協F柏/10,745人)
得点者:10’山岸祐也(山形)20’大槻周平(山形)49’クリスティアーノ(柏)58’中村駿(山形)67’坂元達裕(山形)73’マテウスサヴィオ(柏)76’クリスティアーノ(柏)
———–
●中村駿選手
Q:ナイスゴールでした。
「後半立ち上がり、相手が来るとわかっていた中で失点してしまったので、その流れを止めるにはゴールを取るしかないと思っていた。あの時間うまく自分たちがボールを持てていたので、チャンスと見てあそこに(山岸)祐也がいたので入って行ったらいい落としが来て、あとはボールをゴールに流すだけだったので、流れは本当によかったのかなと思います」

(残り 965文字/全文: 1306文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ