Jサポフリーペーパー文化。君は『アディショナルタイムズ』を読んだか?(J論)

Dio-maga(ディオマガ)

【鹿児島vs山形】レポート:プラン完遂で鹿児島を3点撃破!今季後半戦初の連勝で単独2位浮上。

■2019明治安田生命J2リーグ第32節
9月15日(日)鹿児島 0-3 山形(19:03KICK OFF/白波スタ/6,545人)
得点者:11’大槻周平(山形)16’大槻周平(山形)26’坂元達裕(山形)
———–
首位柏を撃破した翌節の鹿児島は、終わってみれば3-0のクリーンシート。前半にハイプレスをかけながら3点を効果的に奪い、後半は余裕のある点差を活かしながら逃げ切る理想的な勝ち方。試合前のインタビューでは「プランは言えません」という言葉も残した木山監督だが、そのプランを見事に完遂する好ゲームとなった。

(残り 2246文字/全文: 2505文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック