【サッカー人気4位】「夏のような暑さの中、一切妥協なし。1…

Dio-maga(ディオマガ)

【千葉vs山形】レポート:「走力」と「総力」で掴んだ4点快勝。

■2019明治安田生命J2リーグ第35節
10月6日(日)千葉 1-4 山形(15:03KICK OFF/フクアリ/9,852人)
得点者:35’本田拓也(山形)46’矢田旭(千葉)57’山田拓巳(山形)79’大槻周平(山形)90+2’井出 遥也(山形)
———–
モンテディオのスターティングメンバーは前節から2人変更。ディフェンスラインにもベンチにも加賀健一の名前はなく、代わりに松本怜大が先発に復帰。そしてトップには8試合先発出場を続けていた大槻周平に代わってバイアーノが入った。一方為田大貴が出場停止の千葉は、アラン・ピニェイロが先発して右サイドハーフに入っている。

(残り 2484文字/全文: 2770文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック