JリーグにやってくるFC今治に気になる存在がいる(J論)

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs岐阜】レポート:「狙い通り」、でもそれで満足ではなく

■2019明治安田生命J2リーグ第36節
10月14日(月)山形 2-0 岐阜(14:03KICK OFF/NDスタ/5,415人)
得点者:9’柳貴博(山形)84’井出遥也(山形)
———–
まずは2週間遡り、0-1で敗れた第34節・甲府戦後の柳貴博のコメントから。

「足元で受けたらスペースはあったんですけど、クロスは上げられるけど仕掛けてクロスというシーンが全然作れなくて、その中で自分で勝手にちょっとあたふたしちゃった場面が多くて、正直、自分個人の内容としてはまったくダメだった」

引かれた相手に苦戦した試合だった。柳自身も敵陣での見せ場がほとんどなく、大きな壁に突き当たったが、その一つの回答を、岐阜戦の9分に披露した。

(残り 2655文字/全文: 2968文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック