【サッカー人気3位】ユンカー「デンマーク人全員がショックで…

Dio-maga(ディオマガ)

【練習場フォト】ベッカムよりも水戸戦モードに

愛媛FC戦でモンテディオ山形のリーグ通算1,000ゴール目を決めた中村駿。続く坂元達裕のゴールと合わせて、50メートル超のロングシュートからのゴールが2度続いたと海外メディアに取り上げられて話題になった。一部メディアから「ルーニーとベッカム」などと表現されたこともあり、友人からの連絡も多かったそうだ。

これについて中村は「話題にならないよりは良いし、少しでも自分の名前が知れ渡って価値が上がるのはいいこと」としながらも、「それよりもJ1に昇格することが一番の目標なので切り替えたい」とこの話題を早々に切り上げていた。

11月2日の水戸戦はJ1昇格争いの直接対決となる大一番。それだけでなく、他にも大宮ー柏など上位同士の対戦が多く、J2リーグ全体で見てもクライマックスの行方を占う重要な1節だ。

ベッカムよりも水戸戦モードに。モンテディオ山形はすでに臨戦態勢に突入している。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ