【サッカー人気2位】M&Aのプロフェッショナルが…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs長崎】レポート:強く逞しくなる瞬間は

■2019明治安田生命J2リーグ第40節
11月10日(日)山形 1-3 長崎(14:03KICK OFF/NDスタ/8,911人)
得点者:12’大槻周平(山形)44’澤田崇(長崎)69’吉岡雅和(長崎)75’ビクトルイバルボ(長崎)
———–
前半28分、後方から出てきたボールに対して呉屋大翔とホドルフォがほぼ同時に動き出していたが、ボールの軌道を読んでコースを取ったのは呉屋。コースは斜めだったが走りながら利き足の右を振り抜けそうなタイミングでもあると判断されたのか。後ろから倒したホドルフォには決定機会阻止として無情なレッドカードが提示された。
その後、一人少なくなったモンテディオ山形は、1-3で敗れて2連敗となり、自動昇格争いから大きく後退することになった。

(残り 3111文字/全文: 3446文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック