再現性の低いサッカーに未来はないのか?風間グランパスとポステコ・マリノスで分かれた明暗(J論)

Dio-maga(ディオマガ)

【山口vs山形】レポート:山岸祐也がハットトリック!執念が生んだ起死回生の逆転劇

■2019明治安田生命J2リーグ第41節
11月16日(土)山口 2-3 山形(13:03KICK OFF/みらスタ/6,117人)
得点者:29’宮代大聖(山口)42’石田崚真(山口)54’山岸祐也(山形)73’山岸祐也(山形)77’山岸祐也(山形)
———–
シーズン最終盤、大きな何かを懸けた試合は一筋縄では終わらない。前半は守備の隙を突かれて0-2。J1参入プレーオフ進出へ向け、引き分けでも厳しい状況に追い込まれるモンテディオ。このまま敗れるとなれば、一気にプレーオフ圏外に押し出されることも覚悟しなければならなかったが、後半に生まれたのが山岸祐也のハットトリック。3得点を挙げ逆転に成功したモンテディオは、4位で最終節を迎えることになった。

(残り 3641文字/全文: 3967文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック