サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

Dio-maga(ディオマガ)

【大宮vs山形】レポート:これぞチャレンジャーとしての在り方。大宮を撃破して2回戦進出!!

■J1参入プレーオフ1回戦
12月1日(日)大宮 0-2 山形(13:08KICK OFF/NACK/10,942人)
得点者:73’オウンゴール(山形)82’山岸祐也(山形)
———–
J1参入プレーオフ1回戦は、2-0で3位大宮を撃破したモンテディオ山形が2回戦に進出した。終わってみれば5試合ぶりの完封勝利。リーグ終盤戦の4試合で1勝3敗10失点と守備に大きな課題を残していた山形にとって、本来の姿であるハードワークと連動した守備を取り戻し、チームにとって大きな自信につながる勝利だった。

大宮の先発は3バック左の河面と中央の河本が欠場し、菊地、畑尾が先発。一方の山形は加賀がメンバー外となり、左から松本、栗山、熊本の3人。そしてシャドーには長崎戦以来の先発となった井出が入り、山岸は「監督に今週はサブで試合の流れを変えて欲しいと言われて」控えに回る。
点を取らなければいけない山形はバイアーノや南、三鬼など攻撃に転じられるカードをベンチに置いて試合に臨んだ。

(残り 2745文字/全文: 3176文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック