タグ祭り!ライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

Dio-maga(ディオマガ)

【ランダムフォーカス】リベンジ〜栗山直樹選手


リーグ3位の大宮に挑んだJ1参入プレーオフ1回戦は、戦略的なセットプレーからのオウンゴールと、山田キャプテンの折り返しをダイレクトボレーで決めた山岸選手の2点目で2−0と勝利し、徳島との2回戦へと進むことができました。

引き分けの許されない試合での2ゴールで攻撃陣に注目が集まりますが、大宮の強力な外国人フォワードを抑え切った守備陣も本当に見事でした。

とりわけ栗山選手には、シモヴィッチ選手に仕事をさせるものかという並々ならぬ決意があったようです。

(残り 562文字/全文: 785文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック