【サッカーパック人気2位】 八百長買収ではなく田中碧へのレッドの前に出ていた二枚のカードから、VA…

Dio-maga(ディオマガ)

【嶋コラム】他にはないJ1参入プレーオフの刺激

自分が追いかけている山形が今年のプレーオフ当事者だからでも、過去に山形がプレーオフを勝ち上がった成功体験をしているからでもない。ただ純粋に、J1参入プレーオフ制度は他にはない刺激があって魅力的だと感じている。

6位にまでチャンスを与えるのはどうなのか、J1・16位もアドバンテージを得ているのはどうなのかといった議論はひとまず置いておこう。そうではなく、1年の成果を懸けた一発勝負の環境とそれを後押しするプレーオフの仕組みが絶妙な刺激を醸し出しているのだ。

(残り 1399文字/全文: 1626文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック