【サッカー人気5位】キーワードは「バランス」と「組み合わせ…

Dio-maga(ディオマガ)

【Dio-maga練習場フォト大賞】8位「さわやかイケメン・山岸祐也」


年末恒例となりましたDio-magaのオフ企画!
Dio-magaで毎日投稿された練習場フォト写真の中から、最もページビュー数が多かった写真をランキング形式で発表。モンテディオ山形の練習を撮影し続けた写真部長嶋守生が、撮影時のエピソードなどを交えながらコメントします。
年末には、写真部長自らが選ぶ超個人的な練習場フォト大賞や各賞も発表する予定です。

年末にかけて10位から1位まで毎日更新。今年のモンテディオ山形を写真で振り返りましょう!!

【ランキングについて】
集計期間は2018年12月2日から2019年12月1日まで。練習場フォト内の純粋なページビュー数を集計してランキング形式で発表します。

【練習場フォト大賞と各賞について】
ページビュー数や周囲の評価・流行などは全て度外視した、写真部長嶋守生個人が独断で選ぶ賞です。賞品はありませんが1年間の感謝の気持ちを込めて讃えます。ランキングの発表が終わったあと、年末に発表予定です。

8位【練習場フォト】さわやかイケメン・山岸祐也

(2019年8月8日掲載)

合流初日の午前練習後にランニングをする山岸祐也。横顔でもわかるようなさわやかイケメンが加わり、モンテディオ山形のイケメン偏差値がまた上がったようだ。
なお、移籍後初ファンサでは、サインに岐阜時代の背番号9を入れてしまう場面も。一度はその場を離れたものの、間違いに気づいたのか、再びサポーターに声をかけて書き直していた。
「まだ癖が残っていて・・・」と笑顔で取り繕うあたりもさわやか度が高い。

【写真部長からのコメント】

山形に移籍したばかりで、まださわやかイケメンという人間の枠に収まっていた時代の1枚。このあとわずか3ヶ月ほどの期間で、柏戦で移籍後初ゴールを決めてチームの中心選手に飛躍し、山口戦のハットトリックでチームを救うと、参入プレーオフへ進むにつれて「山の神」という神様へ昇華していきました。
神様だからイケメンなのか、イケメンだから神様なのか。正直、ちょっとずるい。

(残り 349文字/全文: 1182文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック