【サッカー人気4位】埼スタに変化が…… 武藤雄樹と荻原拓也…

Dio-maga(ディオマガ)

【フォトレポート】鹿児島での2次キャンプを終了。開幕戦に向けて千葉キャンプへ。

1月27日から鹿児島県内でスタートした鹿児島キャンプが2月15日で終了した。
2月上旬まではさつま町で入念な戦術練習を行い、2月5日からは霧島市へ移動。練習試合を行いながら出た課題を修正する作業を続け、開幕戦に向けてチームの形を作る作業が続いた。

2月に公開された練習試合は大分、熊本と2試合とも敗れたものの、課題が明確になった分だけ前向きに捉えられるものだろう。熊本戦で明確になったボールトレーニングの少なさも、「少しずつ勇気を持ってボールを動かそうとしてくれているのは前進」(石丸監督)と鹿児島キャンプ終盤には変化が出始めている。キャンプ序盤よりはボールの動かし方も前に前にと変わってきていて、守備の強度も上がってきていると感じられるのは良い兆候だろう。

開幕戦まであと8日となった。チームは16日に非公開練習を行ったあと、千葉キャンプに移って23日のジュビロ磐田戦に向けた最終調整を行い、第2節愛媛戦後に今年のキャンプを打ち上げる予定だ。

ポジション毎の開幕スタメン争いも激しくなっているが、誰が出るかはまだまだ予想しきれず、良い意味で開幕が楽しみになっている。
課題と成長のあった鹿児島キャンプを写真で振り返る。

(残り 655文字/全文: 1160文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック