【サッカー人気4位】期限付き移籍選手の定点観測:名古屋グラ…

Dio-maga(ディオマガ)

【ランダムフォーカス(落穂拾い編)】いたずら大王〜櫛引政敏選手

新型コロナウィルスの影響による試合開催延期に伴い、練習等の取材の機会も大幅縮小中。それならば、と過去の取材記録の中から、記事にならなかったネタやエピソードを拾い集めてお届け。

ファンマガジンRush恒例の年末座談会の話。今年1月号に掲載された記事では、山田拓巳選手、栗山直樹選手、坂元達裕選手の3人が2019年を振り返りました。場も温まった座談会終盤、インタビュアーの越智隼人さんが「今年のクラブハウスの珍事件は?」と尋ねると。語られたのは櫛引政敏選手のエピソード。「隊長(坂元選手)がシャワーを浴びていると、クシが隊長の服を着て……」(詳細は本誌参照)という、ユニークすぎる“いたずら”ぶりが暴露されたのでした。

でも実は、いたずらのバリエーションは他にもありました。

(残り 797文字/全文: 1130文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック