【サッカー人気3位】細川淳矢選手オンラインインタビュー④「…

Dio-maga(ディオマガ)

【トピックス】新スタ社が整備主体公募の準備に向け「山形スタジアム探求会」設立。

山形県の新スタジアム建設を推進している新スタジアム推進事業株式会社(新スタ社)が、新スタジアム建設基本計画に係る課題の論点整理と検討を進める目的で「山形スタジアム探求会」を立ち上げた。

24日に新スタ社の寒河江浩二社長と、業務委託を受けているモンテディオ山形相田健太郎社長が記者会見を行い、寒河江社長は「自治体の声を具体的に聞いて解決すべき課題を整理したい」と県内市町村への参加を呼びかけている。

同会のメンバーは、新スタ社代表取締役社長を座長に、同取締役、山形県担当者、株式会社モンテディオ山形代表取締役、そして今回募集される市町村担当者で構成される。
今回設立された探求会では、19年3月に山形県に提出した新スタジアム基本計画書をベースに、スタジアムの規模や建設費用、どういった場所なら提供できるかなど、市町村側と意見交換をしながら課題を洗い出し、整備主体公募の準備を進めていく場になる。整備主体や事業費といった事業の枠組みについても議論されていくそうだ。

(残り 961文字/全文: 1388文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック