【サッカー人気5位】名古屋に大敗後の選手たちの様子は? 興…

Dio-maga(ディオマガ)

末吉塁「消極的なプレーをしないようにどんどん仕掛けて、気負わないことを意識して、思い切りやりました」【7/1全体練習後コメント】

Zoomによる囲み取材も、J2リーグが再開してから初となりました。7月1日の全体練習後、石丸清隆監督と、栃木戦でプロ初先発を果たし、今月誕生日を迎える末吉塁選手に話をうかがいました。

○末吉塁選手
「消極的なプレーをしないようにどんどん仕掛けて、気負わないことを意識して、思い切りやりました」

Q:前節、先発出場となりましたが、どんな感じでしたか?

「自分の特長を出すのと、消極的なプレーをしないようにどんどん仕掛けて、気負わないことを意識して、思い切りやりました。思い切りやることはできたと思ったので、悔いとかそういうのはなかったです」

Q:相手の瀬川和樹選手も非常に激しく当たってきたと思いますが、マッチアップはどうでしたか?

「あの人、フィジカルがめちゃめちゃ強かったので、できるだけ当たらないようにというか、あの人が攻撃的に上がってこられても嫌なので、できるだけ裏を突いて、相手の嫌なことをしようと心がけていました」

(残り 2472文字/全文: 2878文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック