【サッカー人気2位】【千葉vs松本】耳が痛くても聞くべき”…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs水戸】石丸清隆監督「全体的にはチャレンジというか、選手がゴールに向かう意識は、前節よりはだいぶあったと思う」

■明治安田生命J2リーグ 第4節
7月11日(土)山形 1-1 水戸(19:03KICK OFF/NDスタ/2,304人)
得点者:59’渡邊凌磨(山形)67’山口一真(水戸)
———–
○石丸清隆監督
「久々の有観客試合でホームで勝てなかったというのが残念ではあります。ゲームの方は、お互いの時間がありながらという感じなので、どちらにも勝つチャンスはあったのかなと。若干、自分たちが点を取ってから少し引いたのかなというのは確認しなければ分からないですがあったのと、もう1点取りに行く、流れ的にもあったので、そこら辺はゲームに大きく左右したのが反省材料かなと思います。全体的にはチャレンジというか選手がゴールに向かう意識は前節よりはだいぶあったと思うので、あとは守り切るところ、もう少し身体を張ってやらなきゃいけないと思います。
またすぐにゲームがあって、しかもホームでできることはプラスにつなげてしっかり準備していきたいと思います」

(残り 775文字/全文: 1189文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック