【サッカー人気4位】進化する川崎フロンターレの守備。Jリー…

Dio-maga(ディオマガ)

【フォトレポート】いざ5連戦。多くの選手を起用したいが難しさもある。

東北地方の南部地方は8月2日にようやく梅雨明けを迎えた。
徳島戦を落とした山形は7試合未勝利と結果が出ておらず梅雨模様だったが、いよいよ夏シーズンに突入する。梅雨明けから一気に反撃開始といきたいところだ。
 
3連戦のオフを明けた山形は5日に全体練習をフルメニューで公開。ステップワーク中心のアップと攻撃メニューのあと、ゲーム形式で全体の戦術確認を行った。

8日の京都戦を皮切りに、H京都、A愛媛、H長崎、A金沢、H甲府という5連戦が待ち受けている。今回の3連戦でも選手をある程度ローテーションさせながら消耗を避けていたが、この5連戦は長崎戦と金沢戦の間が中2日となり、これまで以上に未知数が多い。

(残り 592文字/全文: 886文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック