【サッカー人気2位】【山雅探報】元川悦子と激論。柴田新監督…

Dio-maga(ディオマガ)

中村充孝選手 「チームの監督が言ったことに対して100パーセントでできる準備はできてるということです」【9/16練習後コメント】

2度目の5連戦を終えたら、始まるのは3度目の5連戦。まだまだタフな連戦は続きます。

今回のインタビューは石丸清隆監督と、前節・大宮戦で誕生日を迎えた中村充孝選手。攻める意義や方法論について、うかがいました。

○中村充孝選手

Q:前節・大宮戦で途中出場でしたが、振り返ってどうでしたか?

「ゴールというのを求められるのは当然ですし、僕自身、1-1の状況で、追いついてチームのリズムもよくなってきているなかでの出場だったので、ゴールという結果を残したかったですけど、もっと途中出場した人でリズムを作っていければなあと思います」

(残り 2003文字/全文: 2260文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック