【サッカー人気1位】秩序と混沌のどちらを求めるか ピッチに…

Dio-maga(ディオマガ)

半田陸「代表合宿は常に刺激のあるものなので、試合に出てる、出てないかかわらず、とてもいい合宿ができたと思います」【9/21練習後コメント】

3度目の5連戦の初戦を落とし、5試合勝利から遠ざかっているモンテディオ山形。好調なじきが再びくるのかどうか、模索が続きます。
今回のインタビューは石丸清隆監督と、U-19日本代表候補トレーニングキャンプに参加した半田陸選手。話題のあのコーチの話もちょっぴりしてもらいました。


○半田陸選手
Q:先日のU-19日本代表候補のトレーニングキャンプですが、内田篤人ロールモデルコーチと接する機会はありましたか?
「自分はセンターバックをやっていたので、そんなに多くはなかったですけど、ふつうのパス練習とかでも見本を見せてもらったりしたんですけど、やっぱりパススピードも違いますし、『もっと1本1本、ぶつけろ、ぶつけろ』という言葉を何回もみんなにかけてたので、パス1本でも前よりも意識するようになりました」

(残り 1185文字/全文: 1530文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ