【サッカー人気5位】「今日の試合はディフェンスの選手たちを…

Dio-maga(ディオマガ)

齋藤和樹選手「自分にとってとても大きな1点でしたし、チームにとってもいい得点だった」白井永地選手「相手のパワーを跳ね返す意味でもあそこでプレスに行きました」【岡山vs山形】試合後の岡山選手コメント

■明治安田生命J2リーグ 第21節
9月23日(水)岡山 2-1 山形(19:03KICK OFF/Cスタ/2,930人)
得点者:49’齊藤和樹(岡山)80’渡邊凌磨(山形)90+1’パウリーニョ(岡山)
———-
○齋藤和樹選手

Q:久々のゴールになりましたが、振り返っていかがでしょうか。

「セットプレーでしたけど、自分にとってとても大きな1点でしたし、チームにとってもいい得点だったと思います」

Q:今日は清水慎太郎選手に怪我で急遽の出場になりましたが、どんな気持ちで試合に入りましたか?

「気持ちの準備はしっかりできていたので、特に問題はなかったです。時間を作ることと、起点にしっかりなれるようにプレーしました」

(残り 1334文字/全文: 1639文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック