【サッカー人気5位】解消された違和感と興梠の言葉 浦和がこ…

Dio-maga(ディオマガ)

宮本駿晃選手 「ここからがスタートという気持ちで、また練習からギラギラとしながらいきたいなと思います」【9/25練習後コメント】

3度目の5連戦を戦う目まぐるしいスケジュールのなか、21試合、シーズン折り返しとなりました。

今回は石丸清隆監督と、前節で山形デビューを果たした宮本駿晃選手へのインタビューです。宮本選手の謙虚さがさわやかに響きます。

○宮本駿晃選手

Q:前節、途中出場でしたが山形で初出場になりました。どんな思いでプレーしたのかや、自身のプレーぶりについて聞かせてください。

「1-1の場面で自分が呼ばれてピッチに入るという場面だったので、とにかく得点に関わるプレーをどんどん仕掛けたりとか、クロスを上げていくということを意識して入って、あとは守備の部分でも失点しないようにということを心がけてプレーしました」

(残り 2311文字/全文: 2604文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック