【サッカー人気1位】【J1騒乱】FC東京から見る横浜F・マ…

Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs磐田】プレビュー:リーグ後半戦スタート。開幕戦とは違う姿をみせろ!

■明治安田生命J2リーグ 第22節
9月27日(日)山形vs磐田(14:00KICK OFF/NDスタ)
———-

2020年J2リーグは前節の第21節を終えて折り返し地点を迎えた。全22チームがシーズンの日程の50パーセントを消化したことで、今年のリーグ成立要件の一つだった「全てのクラブが総試合数の50%以上開催」という条件は満たされた。あとは「年間予定総試合数の75%以上開催」で、波乱のJ2リーグは成立することになる。

その中でモンテディオ山形は5勝8分8敗勝点23得失点差-2、17位でリーグを折り返した。自動昇格圏との勝点差は20ポイント。勝点の到達ラインで見れば、昨年2位で自動昇格した横浜FCの勝点79を参考にするなら、山形は残り21試合で勝点56を積み上げる必要がある。具体的には残り21試合で18勝2分1敗なら勝点79に到達するが、ほぼ全勝しなければ届かないような追い込まれた状況にある。

だが、今はこの数字を気にする必要はないだろう。「今のサッカーをしながら、先をというよりも1試合1試合積み上げていく」(石丸清隆監督)と、目の前の試合を戦っていくだけ。その中で状況が変わったのならその時にまた考えればいいだけの話だ。
むしろ今はその目の前の試合でも勝てていない現状の方が重要だ。

(残り 1644文字/全文: 2193文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック