【サッカー人気2位】INAC神戸レオネッサ なぜ2位まで急…

Dio-maga(ディオマガ)

【円コラム】逃がした魚は大きい

シーズンの節目には監督交代がつきもの。だいたい交代するということは成績が悪いという話なので、新たな監督は、それまでの監督とは違う色を求められたりする。

得点力が不足していた→攻撃が得意な監督

守備が崩壊した→守備の構築に定評のある監督

実際はそんな単純な話ではないが、長いモンテディオの歴史のなかで、監督が代わるたびに、あっちへ、今度はこっちへと振り子が振れた時期もあった。

(残り 642文字/全文: 826文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック